このエントリーをはてなブックマークに追加

東京スクール・オブ・ビジネス

専門学校「東京スクール・オブ・ビジネス」は、東京都渋谷区にキャンパスを構える総合的な専門学校です。
当専門学校は、1967年に開校、13年目の1979年に専修学校認可を受け、42年目の2008年に高度専門士過程(4年制大学に相当する過程)認可を受け、既に46年目に突入しました。
「東京スクール・オブ・ビジネス」と言う校名を聞いて、学校名的に事務業的な内容に特化した専門学校に思う人が多い気がしますが、しかし、実際に設置している学科は9種類、「マスコミ・広報学科」「経営学科」「スポーツビジネス学科」「ショップビジネス学科」「ファッションビジネス学科」「フラワービジネス学科」「ITビジネス学科」「オフィスビジネス学科」「ペットビジネス学科」と多種多様に及び、そして、このうち「経営学科」「ペットビジネス学科」の2学科に関しては、それぞれ「経営総合学科」「ペットビジネス総合学科」と言った4年制の高度専門士過程も設置しています。
即ち、当専門学校は形の上では高等学校卒業者を対象にしていますが、実際には経営学科の約8割、IT学科の約7割は上記以外(4年制大学卒業者・社会人経験者等)で占められており、全体的に年齢層が高くなっています。
当専門学校は、このように多学科に渡っているため、知らないうちにコネが拡大し、それによって、就職の幅も拡大する傾向にあります。
例えば、マスコミ業界のファッション分野に就職する場合、他専門学校のファッション系の学科ですと該当する業界に関して無知な傾向がありますが、当専門学校は「マスコミ・広報学科」を設置しているため、「ファッションビジネス学科」も該当する業界に関するコネ・情報が多くなり、そのため、他の専門学校と比べ就職先が多く、パンフレットでは「進路決定率100%」と詠っております。
その他、当専門学校のキャンパスは、構造的に優れた作りになっていて、他の専門学校と違って、全学科が1棟の建築物に収まっており、11階建て(地上9階・地下2階)のキャンパスは、1層当たり約900平方メートルの面積に上り、交通アクセスは、JR山手線・中央本線「代々木」下車1分、小田急電鉄小田原線「南新宿」下車5分、同「新宿」下車10分の好環境です。
次ページ以降、当専門学校の学科に関して詳しく紹介します。
なお、当専門学校の場合、「経営学科」以外の2年生学科の卒業生でも「経営総合学科」の3年次への編入を認めています。

Copyright (C)2016学校で学べます!役立つビジネススキル.All rights reserved.